田所刃物 真琴作

16歳で包丁業界に入り2010年に独立し、土佐包丁工房田所刃物を設立。
刃物の本場である大阪堺市で堺トップの研ぎ師の下で修行を積み重ね自社ブランド『まるしん』を立ち上げる。
研ぎ師として28年以上の歳月により備わった日本の伝統として受け継がれてきた技術は国内外の業界でも評価が高く、また包丁にかける情熱も並大抵でないことから信頼も厚い。
現在は師匠をはじめ日本の一流刃物職人や料理人からも認められる日本屈指の研ぎ師へと成長し、その技術はシェフ達にも高く支持され国内外からも数多くの依頼を受け、現在に至ってもより良いもの造りを目指し日々励み続けている。

 

徳蔵YouTubeチャンネルにて田所刃物様のインタビュー動画を公開しております。